LiV issue051

Contents

Features

宗像落語。
宗像に落語ブーム到来!?

Regulars

・2020(ニーゼロ) No.3 Summer's Color / Rino
・Seiya Asanoの2020年映画の旅
8th Film. 「HOT FUZZ」
・スペースニャンベーダーリヴネコ
第49話「秘密兵器」
・YOKOYARI BROTHERSの水差し論
「VS.自称:晴れ男」
・宇井のクリエイター発掘ラボ
No.22 「問田 純一」

Features

宗像落語。
桂三四郎  ©️橘蓮二

せっかく日本に生まれたのだ。落語を観たことがないなんて勿体ないと思う。今回は生で観る落語の魅力に迫ってみたい。

軽快な出囃子とともに高座に登場する噺家(はなしか)。座布団に座り、お客さんに向けて深々と一礼。マクラと言われる、本題に入る前の世間話や小咄(こばなし)から始まり、まずはお客さんをあたため噺を聴きやすい空気に会場を作る。マクラが終わり羽織を脱いだらいよいよ本題開始の合図。

噺家は声色や身振り手振りで老若男女全ての役を演じ切り、扇子と手ぬぐいのみを使ってあらゆるものを表現する。  そして締めには必ず決まった「オチ」がある。


落 語 の 歴 史
元々は戦国大名のそばに仕え、話の相手をしたり、世情を伝えたりする「御伽衆(おとぎしゅう)」と呼ばれる人たちだった。その内のうちの一人である安楽庵策伝(あんらくあんさくでん)という浄土宗の僧侶が、豊臣秀吉の前で滑稽なオチのつく「噺」を披露してたいへん喜ばれたのが始まり。  江戸時代に入ると、有料で噺を聞かせる人物が登場し、大阪では「米沢彦八」、京都では「露の五郎兵衛」、江戸では「鹿野武左衛門」などが活躍した。 こうして、「寄席」が誕生した。

   宗像に落語ブーム到来!?   
実は、LiV編集部がある古民家たらいまでも定期的に落語イベントが開催されています! 2019年8月に行われた落語イベントでは、露の團四郎さん、桂梅團治さん、笑福亭風喬さん、桂三四郎さんが出演されました。
「青菜」を披露する桂梅團治さん
宗像ユリックスで定期的に  開催されている日曜百円寄席
「落語は難しそう」「年配の人が楽しむ演芸」などのイメージや先入観がある人がいるかもしれない。しかしそんな方にこそ是非、生の落語を観て聴いていただきたい。
同じ演目、同じ噺家でも時や場所が違えば温度が変わるのが落語。江戸時代から続く文化が、現代もなお多くの人に愛される訳は、このライブ感にあるのかもしれない。落語は年代を問わず愛される、日本が生み出したエンターテイメントなのだ。
初心者さんはまず聴いてみよう!
桂三四郎さんのYoutubeより、古典落語と創作落語を一題ずつセレクト
近日開催予定の宗像での落語イベント
8月1日(土)
上方落語福岡県人隊 @赤馬館
<出演>
露の團四郎、桂梅團治、笑福亭風喬、桂三四郎

<お問い合わせ・チケット>
090-4516-8126(瀧口)
tartang19690326@yahoo.co.jp

8月9日(日)
うぐいす寄席 @宗像ユリックス

※上記イベントは新型コロナウィルス感染症の影響により、中止または内容が一部変更になる場合があります。
「古民家たらいま」での
落語イベントに出演された

桂三四郎さんに質問してみました。

 

Q1. そもそもどうして落語家に?
最初は漫才師になろうと思っていましたが、諸事情で相方が辞めることになりました。お笑いという世界に興味があったので、ピン芸人に…と考えていましたが、先輩の紹介で落語のCDを聞き、面白いなと思って落語の世界に入りました。落語自体、生で見たことがなかったですし、落語家ってそんなにいないんだと勝手に思っていました。
Q2. 気をつけていることは?
やはり体調管理ですね。あと「声」です。喉を壊すと癖になるので。あとはストレスを溜めないこと。舞台芸は噺家のテンションが大事です。それが舞台の雰囲気に影響しています。舞台前のメンタルケアやテンションを上げることはとても重要です。
Q3. 休みの日は何してるの?
ゴルフですね!これがもうすごくハマってしまって。落語の中に組み込むことも多いです(笑)あとは、ゲームですね。笑福亭べ瓶師匠の勧めや、新型コロナウィルスの影響で外に出られなくなったこともあり、ハマりましたね。デッドバイデイライトって知ってます?それにめちゃくちゃハマってます。まだまだ下手くそですが…。あ、笑福亭べ瓶師匠のYoutubeチャンネルがあるんですが是非観てみてください、むちゃくちゃ上手いんで!
Q4. 自粛期間中の活動は?
落語のオンライン配信とかやってます。オンラインならではの企画とかもやってます。例えば「10題噺 お題を消化するまで落語終われまTEN」とか(笑) 配信ならではの企画を配信しています。
Q5. 生の落語とオンラインは違う?
やっぱり全然違いますね。目の前にお客さんがいないので…。反応も聞こえないので自分勝手になってしまうというか。オンラインはオンラインの良さがありますが、やはり生の落語がいいですね。この間「古民家たらいま」さんで自粛明けの復帰落語をしたのですが、声が全然でませんでした。一部、二部と回を増す毎に段々本調子に戻っていきました。
Q6. 落語の魅力とは?
やはり落語は生で聞いていただきたいです。落語ってオチというものが決まっています。しかし噺家さんで内容がちょっと変わっていたり、会場や見ているお客さんによって雰囲気が全然違います。これがライブの魅力ですね。落語は私たち噺家がするものですけど、観にきてくれているお客さんと一緒に作るものだと思っています。 宗像での落語イベントに声を掛けていただいている瀧口さんや会場を貸していただいた古民家たらいまの皆様にはとても感謝しています!皆さん、また宗像でお会いしましょう!
桂三四郎
1982年2月24日生、兵庫県神戸市出身。
師匠桂三枝(現・六代 桂文枝)の落語CDを聴き、落語という 笑いの発見に感動。2004年4月に師匠桂三枝(現・六代 桂文枝)に入門。現在は、天満天神繁昌亭、ルミネTheよしもと、なんばグランド花月に定期的に出演し、新宿末広亭、池袋演芸場、浅草演芸ホールなどの東京の寄席にも出演。芝居やドラマ、 映画やTV、ラジオのバラエティー番組などにも出演し、東京、大阪を中心に全国に幅広く活動中。
「落語家に学ぶコミュニケーション術」「思いやりの心が商売繁盛の秘訣」「ユーモアが心を豊かにする」などの講演活動でも好評を得ており、特に学校公演等で高い評価を得ている。創作落語の評価が高く、企業からの依頼やシンポジウムのテーマに沿ったオリジナル創作落語の制作も行う。
瀧口貞彦さん
宗像での落語イベントを手掛ける、
落語を宗像に持ってきた人物。
落語の面白さを広めるために日々活動している。
※落語イベントに関する情報は、下記SNSアカウントで発信しております。

Regulars

(ニーゼロ)

vol.3 Summer's Color / Rino

Photo by Numako

@Kanezaki

夏の色といえば何を思い浮かべるだろう。
色鮮やかなアイスキャンディーや 真っ青な空のこと。
底抜けに明るい『夏色たち』が
この季節の特別感を演出している。

そんな特別な季節に
心踊らさずにいられないのは、
幼い頃から変わっていないけれど。

いつからだろうか。

日本の夏特有の湿度のせいなのだろうか。

私の夏には時折、影が落ちるようになった。
吸っても吸っても酸素不足な、
水分ばかりを含んだこの空気と一緒に
心にこびりついていった苦い思い。

季節が巡ってくるたび
鮮やかなまま落ちていった朝顔のように
無意味に彩度を保ったままの記憶が、
容赦無く私の脳裏をかすめていく。

『夏が過ぎれば女は変わるって、よく言うでしょう?』
そんなふうに世間に諭された。

私が一番わかっている。
重たいまま、
動き出せないほど、
熱が籠ったままの身体を、
引きずりながらここまで来たんだ。

やっと。

今年の夏は、例年より確かなものに思えた。
私はここで、生きているんだと
何より自分で信じられたから。

夏が過ぎれば女は変わるー

詳しくはこういうことだろう。
『夏の痛みが蓄積するほどに、女は逞しく、美しくなっていく。』

過去の痛みたちよ、案ずるな。
今年の夏、私はより一層美しく生き抜いてやるから。

文・東吾 優希

 8th Film. HOT FUZZ

7月10日より全国でリバイバル上映が開始され、ハイテンポで音ハメを多用したスタイリッシュな編集で数多のファンを獲得している『ホット・ファズ』を紹介致します。
※今回、解説は皆無です。誠に申し訳ありません。

ストーリー

首都警察に勤める超絶エリート警官のエンジェルは、その余りの有能さゆえに上司から煙たがられ田舎町サンドフォードに左遷させられてしまう。平和なサンドフォードで無気力な同僚たちから再び迷惑がられる日々を送るエンジェルだが、ひとつの事故をきっかけに彼はこの一見平穏な村に潜む陰謀に立ち向かうことになる。

エドガー・ライト監督

「好きな役者は?」と質問された時の2000倍の熱量で、「好きな監督は?」という難題について語る自信があります。
僕にとって映画への関心はまず監督に依拠します。独自のスタイルを持っていたり、大規模な製作をまとめ上げる統率力。理由は様々ですが、好きな監督を挙げればキリがありません。
しかしながら、Seiya Asanoにとってはセルジオ・レオーネ監督を筆頭に、「人生を変えた15人の監督たち」が存在しています。僕に映画監督を目指す夢を与え、元気と勇気、そしてシネマへの愛情を教えてくれた15人です。

何を隠そう、ライト監督はそのうちの一人です。短編映画の『Dead Right』。『ホット・ファズ』を含むスリー・フレーバー・コルネット3部作。ド級の傑作『Baby Driver』など、彼の映画は少年時代から今日に至るまで合計50回以上は観ていますが、 いつだって僕を励まし、ワクワクさせ、笑わせ、燃えさせてくれました。例外は一度もありません。
開始1分でライト映画だと分かる独特の編集メソッド、シネフィルならではのオマージュ/パロディ、音楽センス、なによりユーモア。全てが憧れの対象です。
会議をすっぽかしてリバイバル上映初日に駆けつけた訳ですが、またしても本作に熱狂し、童心に帰ることが出来ました。
人生、落胆することや悲しみ、辛いことは付き物です。しかしながら、そのような痛みが時として、スクリーンの前では魔法のように消えてしまうことがあります。『Hot Fuzz』は自身にとって正にそれでした。改めて、僕は映画が大好きです。

【エドガー・ライト監督作品】
「Shaun of the Dead」「Baby Driver」 etc.

Seiya Asano
95年生まれ。宗像市出身の元格闘家。現在は映画ライター兼自主制作映画監督として活動。「観てない人には是非興味を!観た人には是非知識を!」をモットーに、映画をメディアやイベントで解説。また、自身が編集・DJを務めるラジオ『RADIOMKC』をYouTubeにて配信中。 生涯ベスト3は『ぼくのエリ』『続 夕陽のガンマン』『顔のない眼』Youtube Ch. → Munkata City
雨がすごいなぁ。梅雨はもう明けたのか? 明けたんだとしたら、なんだ最近の雨は! 梅雨をやり切ったのはわかったから、もう止んでくれ! ウイニングランが長すぎるわ!
諸君らは雨の日は好きか? 雨が降ると頭が痛くなったり、お気に入りの服が濡れたり…色々とデメリットは多い。
ただ、部屋でボーッと窓越しの雨音を聞くのは、風情があっていいものだぞ…俺たちに「風情」がわかるのかって? わかるわ! 風情がマスクかぶってるようなもんだぞ!

とはいえ、雨の日に嫌な思いをする人は多いよな。その中でも特に気になっているのが「雨男・雨女」の存在だ。お出かけやイベントごとなどで外に出る用事がある時に、雨が降ってしまったらその全責任を不本意にも負わなきゃいけないのが「雨男・雨女」だ!  そんな無茶苦茶なことがあるか!? 納得いかねえなぁ!これを読んでいる諸君らの中にも、身の回りの人間から雨男(雨女)と呼ばれている人たちがいるはずだ。そういう人たちに聞きたいんだが、いつから雨男と呼ばれるようになった?

きっかけは何だ? 雨男と呼ばれる人たちはもちろん雨を降らせるために生まれてきた特別な人間ではない。それに、雨を降らせるために日頃から何かをやっているというわけでもないはずだ。ただの人として、周りの他の人と同様に日常生活を送っている、ごく一般的な人間のはず。それなのにいつの間にか「雨男」の称号を得てしまうんだ。称号といってもそれは「汚名」に近いよな。

周りの人間からすれば「雨の日にはいつもコイツがいるんだよな」っていう感覚だろう。でも雨男本人としては、「お出かけしたら雨だった」というだけの話だ! そんなの誰にでもあるだろ!? 雨男だって「せっかくのお出かけなのに雨じゃんよ〜」って、周りの人並みにガッカリしてるんだぞ。それなのに「お前が雨男だからだぞ」って、いきなり全責任を負わされるんだからな! たまったもんじゃないよな!

だいたい「雨の日にはいつもコイツがいる」ってなんだよ! 晴れの日にもいるわ! そういうよく晴れた日に限って雨男には目もくれず雨が降ると急に注目しているだけだろ? 可哀想だからやめろ!

例えば二人で遊んでいる時に雨が降ったら、「お前もしかして雨男? うわ〜最悪じゃん」
って言うやつは、なんで自分は雨男じゃないって思ってるんだよ。お前かもしれないだろ?

いや〜困ったね。結局こういうやつなんだよ。世間で話題になってるSNSの誹謗中傷にしても、相手を攻撃することに夢中で、当の自分自身の存在が棚に上げられてるんだよな。

ちょっと話がずれたな、すまん。最近「世相切り癖」があってな。博識だからな、俺たちは。かしこだから。うん。

例えば野球の試合の日に大雨が降って試合が中止になったとする。そこには選手や観客を含め大勢の人がいる。それなのに「お前が雨男だから雨が降ったじゃないか」って責めるやつ、よくこの大人数の中からそいつ一人に絞ったな!

 しかもだ! そうやって「お前が雨男だからだぞ」って言ってくるやつに対して、「いや、お前かもしれないだろ?」って言い返すと、大体「いや、俺晴れ男だから」って言うんだよ! ちょいちょいちょいちょい! ご立派なもんですなぁ〜! 自分は晴れ男だから、今日の雨は自分のせいではないと?

晴れ男なら雨降らせんなよ! 雨が降ってる時点で、お前が晴れ男であることに説得力が全然なくなってることに気付いていないのか!?

 「毎日カンカン照りの日が続いて、全然雨が降らないの〜… このままじゃウチの作物も育たんわい。あぁ、恵みの雨が降らんかのぉ…」

ほらほら! 農家の方が困ってるぞ晴れ男! お前のせいで雨が降らないんだぞ! 自粛しろ!

こういうとき、なんで「自称 晴れ男」たちは責められないんだ? 晴れ男が雨男を責めるのと同じように責められて当然だろ? なんか晴れ男だけ得してるんだよな。

…いや、雨降らせろよ雨男! 農家の方が困ってるだろうが! こう言うときに力を発揮しろ!

まったく。結局のところ、人はいろんな問題を何かしら理由をつけて「人のせい」にしたいだけなんだ。そこに「雨男」と言う固有名詞をつけることで、なんだか根拠じみたものを持たせる。言い逃れられないような変な説得力に押さえつけられているんだな。

 そういうのやめないか諸君! いいか、本当に雨男がいるなら毎日雨だ! 晴れ男がいるなら、毎日晴れる! その二人が同時にその場に存在したらどうなる? 結局、雨男だの晴れ男だの、そんなものは「人のせい」にするための道具に過ぎないってことだ!

大変な世の中なんだ。もっとピースフルに生きよう。雨が降ったら、「お前が雨男だから…」じゃないんだよ。

「あぁ〜ごめん! 俺、晴れ男なんだけどなぁ。晴れ男パワー発揮できなかったわ!」って言え。雨男もだ。

「あ、ゴッメェ〜ん! 雨降らせるの今日じゃなかったね! 俺っちのスットコドッコイ☆」でいいだろ。

 ところで、先日俺たちは「ばってん少女隊」のイベントに行く予定だったのに、雨で中止になったぞ。ずっと楽しみにしてたんだぞ! ったく、絶対ファンの中に雨男がいるだろ… 許せねぇ…

※本記事の内容は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。
クリエイター
発掘隊長
UUU計画 宇井 一八
クリエイターNo.22
問田 純一
整体×写真 Studio SMILE代表/整体カメラマン
日本初の整体カメラマンです! え?と思いますよね?笑 『笑顔を作る整体師 笑顔を収めるカメラマン』をキャッチコピーに当店での整体施術と出張撮影を行っております。 詳しくはInstagram からご覧下さい。

instagram
@studio__smile__

おすすめの記事