昨年の9月号のLiVを覚えていますか? ここでピンときたあなた! さすがですね〜。LiV愛読者もしくは…あやとりやファン?笑

置いてきぼりをくらった皆様、すみません。実は種明かしをすると、私昨年9月号の表紙を恥ずかしながら飾らせてもらっているんです。うふふ。

あれから1年後、まさかこうして連載をさせて頂いてるとは…。人生ってどう転んでいくか分からないものですね。

さて私がどうしてこんなご縁を頂いたかというと、それは7年前まで遡ります。

宗像で就職した私は、同期と2人でご飯を食べにいく約束をしました。

 

「うーん。宗像って実はあんま知らんとよね〜。」

 

お互い宗像が地元ではなくて、どこのお店に行こうかとふらふらしていた時、いつもの直感が冴え渡り、あるお店に入りました。

 

「まごころ込もった居酒屋のお店」

 

そこで初めて店長さんと知り合いになりました。それからは1人でも通うようになって、ちょくちょく顔を出すように。

それから時は経ち、昨年初夏。

 

「宗像のピクルスのイラストを描いてほしいんやけど」

 

店長からそんな依頼を受けました。

 

私の絵でいいんですか? なんて言いながら、めちゃめちゃ嬉しくって、そして楽しくて。出来上がったイラストを店長に渡すと、店長はこう言いました。

「じゃあLiVの事務所行こうか」

ざわざわ… ざわざわ… えー、デザイン事務所って何… ざわざわ… めっちゃ怖いんですけど!

 

「こ、こんにちわ〜…」

扉を開けると、なかなかヤベエ感じの仕上がr… いえ、とてもイケm… うーん、、、。すごくいい感じの男性3人組がいらっしゃって(ごめんなさい土下座)同じ作り手としてお話させてもらったり、紙に描いたピクルスのイラストを、データに変換するところを見せてもらったり。

 

それからトントンころりと、消しゴムはんこの特集を組んで頂いたり、表紙をさせてもらったりさらに4VというブランドでTシャツ作りや他のお仕事でもお世話になっていたりと、今もありがたい事にお世話になっておりまして。

 

1年前の出会い、さらに遡って7年前の出会いからは想像できない今。未来って本当に想像できない。まさかな場所、まさかな時に誰かとぶつかって出会える。そしてその出会いがもっともーっと楽しい事に繋がるかもしれない。  そう思うと出会った人は大切にしようと思えるし、した方が良いと思う。だってさー、この広い世界でせっかく出会えたんだし、楽しくやろうよっ。

その点で忘れちゃいけない大切なことは、感謝の気持ちを忘れないこと。

 

今まで出会った皆様にも、これから出会う皆様にもありがとうの気持ちを込めて。今月も読んで下さって、ありがとうございました。来月もお楽しみに!

Ayatoriya's Profile

「あやとりや」という名前で活動しているけしごむハンコ作家です。 宗像は初めての就職先だったり、作家として活動するようになってからも、何かと御縁を頂いております。この連載では宗像の事のみならず、日常で心が動いたことをお伝えできたらなと思います。どうぞ、ゆるゆるタイムのお供になれば・・・。

おすすめの記事